コントレックスダイエットは水でカロリーを抑えながらミネラルを補える

健康維持のために水分はなくてはならないものです。人は食べなくても数日生きていくことができますが、水分が不足すると生きていくことができません。

わずか数%水分が減少しただけでも、頭痛やふらつきなどの体調不良が表れるのです。日常的に摂る水の種類を変えるだけのダイエット方法がコントレックスダイエットです。

コントレックスはフランスのコントレックス村で採れる湧き水で、カルシウムやマグネシウムが豊富に含まれている硬水です。日本の水は軟水が多く、ほとんとカルシウムやマグネシウムは含まれていません。

ミネラル含有量は500mlでカルシウムは牛乳1本分、マグネシウムはアーモンド10粒分になります。牛乳やアーモンドなどでミネラルを摂るとカロリーも一緒に摂ってしまいますが、水はカロリーが0です。ダイエット中、食べる量が減ると摂取できるミネラルの量も減少します。コントレックスダイエットは水でカロリーを抑えながら不足しがちなミネラルを補うことができます。

ミネラルは体のバランスを整えて代謝を活発にします。マグネシウムには便に水分を引き込んで柔らかくし、便を膨張させて腸の働きを活発にする作用があります。コントレックスを飲むことで便秘の解消も期待できます。

たまっていた便がでることで、便によって出ていたお腹もスッキリとします。飲む量は1日1Lが目安です。たくさん飲むほどダイエット効果が高まるものではありません。

飲み過ぎるとお腹がゆるくなったり、胃酸が薄まって消化の妨げになります。まずは朝起きたらコップ1杯飲みましょう。朝起きた胃が空っぽのとき水を飲むことで刺激となり、腸の働きが活発になります。

寝ている間に失われた水分補給にもなります。日中もこまめに水分を摂るようにします。一度に大量に飲んでも水分をうまく吸収できないので、1時間に1回コップ1杯程度の水を飲むとよいでしょう。冷えると代謝が落ちてしまうので、お腹を冷やさないように常温がおすすめです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ