石鹸・洗い方を変えるだけで、デリケートゾーンの臭いがなくなる

夜お風呂に入ったとき、デリケートゾーンの臭いが気になった経験をした方はいっしゃいませんか。

彼氏とイチャイチャしたいけど、デリケートゾーンの臭いが気になると、中々踏み出せません。また夏の時期になると、よりむれたり汗をかいたりと、さらにデリケートゾーンの臭いが気になります。どうすれば臭いが抑えられるのか、誰にも相談できずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。実は、デリケートーン専用の石鹸があるのをご存知でしょうか。自然由来配合の肌に優しい石鹸です。インターネットで検索すると出てきます。

お値段も手ごろです。石鹸だけではなく、ローションタイプで洗い流すものや仕上げに塗るクリームもあります。店頭で買うのは気が引けてしまうという方も、インターネットで購入すれば自宅に届くので、気軽に注文できます。一度試す価値はあります。

また市販の石鹸によっては、逆に臭いがきつくなってしまうものもあるそうです。洗いすぎもNGです。逆にもっと臭いが発生する要因になってしまいます。たっぷりの泡を泡立てて、そっと優しく洗ってあげてください。膣の中まで洗うのもトラブルの元です。細菌が入ってしまったり、傷つけてしまいます。日中にデリケートゾーンのケアをする方法もあります。オリモノシートです。今は香り付きのものや、二枚重ねになっているタイプのものがあります。

自分好みの香り付きのタイプを選ぶと、気持ちも和らぎ、臭いが軽減されます。ナプキンと同じで、細目に取り換えてあげましょう。またショーツの洗濯も楽になります。また、デリケートゾーンの臭いが気になる原因の一つに、生活習慣の乱れがあります。睡眠不足が続いたり、食事の栄養バランスが崩れたりすることで、ホルモンにも影響し、臭いを発してしまいます。身体がSOSを出しているのだと自覚し、早めに自分を労わることで、臭いの悪化を防ぐことができます。適切なケアや十分な睡眠、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ